Loading
キャンプに行こう

Enjoy OUTDOOR and LIFE

子育ては大変だ

我が家の家族構成は夫婦と男の子2人。長男は小学校1年生で、次男は保育園の年少さんだ。

夫婦フルタイムで共働きのため、一昨年と昨年は本当に忙しい毎日で、朝早くから夜遅くまで常に家事やらなんやらに追われていた気がする。

男の子2人は大変…というのはネットでもよく目にするけれど、実際、本当に大変だと、毎日感じている。

男の子は基本的に本能の赴くままに行動するため、一度何かのスイッチが入るともう手に負えないのだ。

今年も大変なのはあまり変わらないが、この大変さをもう少しうまくコントロールしたいし、また「今しかできないこと」として楽しみたい。

子供たちが1日家で過ごすことは難しくなってきたので、明日、冬休みの最終日も外へ連れ出す計画である。お正月休みということで、凧上げとコマ回しを近所の大きな公園で楽しんでみる予定。

休みの日は何かと自分の時間を持ちたい衝動に駆られるけれど、最近になって、それは今は難しい時期なのだと思うようになった。とことん子供に付き合うくらいの割り切りが必要なのだろう。とはいえ、自分の時間の使い方が下手な部分もあるので、もう少し上手くやりたいもんだ。

2019

今日は2019年1月5日。

妻と子供たちは近所の公園へ遊びに行ったので、少し落ち着いて作業をすることができている。

一昨年、昨年と、年を追うごとに仕事も家庭も大変さが増していき、色々なことが中途半端になったり、手付かずになったり、挙げ句の果てには投げ出したりと、昨年末には空中分解寸前のところまできていたような感覚だったけれど、何とか年を越すことができて本当に良かった。

今年は自分自身のことを1つずつ整理して、やるべきこともやりたいことも、地に足をつけて進められるような年にしたい。

このブログは、もともと家族とのキャンプを楽しめるようになりたいという思いで始めたものだったけれど、今年は自分が日々考えていることを整理するためのツールとしても活用していきたいと考えている。

昨年は、実は結構キャンプや外遊びに行くことができていて、今後より楽しむための下地のようなものができた。男の子2人を週末家で大人しく過ごさせることは至難の業で、また一緒にどこかへ出かけられる時間もそれほど多く残されているわけではないと思うので、家族で楽しむアウトドアを、当面は自分の中の大きな遊びとして据えていきたい。

仕事も遊びも、何事も、1日や2日で形になるものはない。少しずつ、本当に少しずつ積み上げたものだけが、やがて大きなものとなって自分という人間を形作るのだと最近強く感じる。これまでやってきたこと、やってこなかったことを意識する年齢になったということか。

ちなみに今自分は38歳。まだまだ迷いも不安も多いけれど、人生先は長い。ゆっくり歩いて行こう。